第1回Rust-eze杯 その1

ちょっと間があいてしまいましたが、第1回Rust-eze杯のご報告です。

チームとして、初めてのレースの開催。

チームメンバーもSTRIDER CUPをはじめ各所のレースに参加することが多くなりましたが、
コースを走ることに慣れていなくて いつもの走りができなかったり、
レースの雰囲気に押されて 力を出し切れなかったり、
という姿も見られるようになっていました。

だから、子どもたちに思う存分コースを走らせてあげたいな。
まだレースデビューしてない子にも、その楽しさを知ってほしいな。

という思いが、開催のきっかけでした。

みんなで楽しむレース! Rust-eze杯

まずはチーム最年長キッズの選手宣誓で開幕です。

コースの試走をしてから、レディー・セット・ゴー!

<個人戦>

◆2歳クラス

7名エントリーしていましたが、欠席者あり、気持ちの乗らない子ありで
4名でのレースとなりました。

そして栄えある優勝に輝いたのは、
チーム参加してくれたYokohama Bambinoのメンバー☆


おめでとう!

 

◆3歳クラス

どの大会でも激戦となる3歳クラス。Rust-eze杯でも16名がエントリー。
しかも3歳クラスからはコースを2周走ってもらいました。

予選、準決勝、決勝と、草レースながら本格的なレース展開。

その激戦を制したのはなんと、レース初参戦のRust-ezeメンバー☆


いつもの練習会ではスタート台を担当してくれたり、
カラーコーンをメガホン代わりにみんなに檄を飛ばしたり、
「監督」と呼ばれている彼。

走れば速いんだ!とみんなを驚かせましたが
この日もしっかり、大会本部で役員の働きをしてくれました(笑)。

 

◆4、5歳クラス

年少~年長の3学年にまたがる異年齢混合クラスには、10名がエントリー。
やっぱり2歳、3歳とは速さが違います。
コースを2周する中で、抜きつ抜かれつのデットヒート!

決勝にはRust-ezeメンバーが顔を揃えました。

速く走りたいという気持ちが出すぎてしまったのか、
まさかのコースアウト、転倒というアクシデントもありましたが、
最後までしっかり走りきりました。

ゴール後には、悔しくて悔しくて、大号泣。
涙が止まらなかったけど、経験値がまたひとつ増えたね。

金メダルに輝いたのは、選手宣誓の大役も果たした、チームのお兄ちゃん☆

安定した走りは、さすがです!

 

Rust-eze杯は、まだまだ続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中