第1回Cycle Speedway Milky Class

さる2012年11月11日(日)
イギリスで50年もの歴史を持つ自転車競技、
その名も「Cycle Speedway」のランニングバイク版「Milky Class」が初開催された

場所は、あの有名な赤坂アークヒルズの「カラヤン広場」

しかも初のチーム戦だし、自転車部門もあるって、、、
一体どうなってしまうのだろうかっーーー?

————————————–
さて、Rust-ezeからはコミュメンバー含めて5人のキッズが元気に参戦!

チーム戦
H君、S君、T君、K君 でRust-ezeチーム
KK君は混合チーム

自転車部門
12インチ S君、KK君
16インチ H君
————————————–

まずはチーム戦
Cycle Speedwayは、1チーム4人で2人づつ2ヒート走って、順位の合計値を競うのが最大の特徴

どのような組み合わせになっているのかは直前までわからなかったので、
Rust-ezeらしく元気よく走るのがまずは重要

同点になった場合は、2ヒート目の2番手の順位の子が4位になっていたら、そのチームが負けになってしまうのも超ドキドキ

1人が頑張っても勝てないし、1人がハプニングがあっても負けないし、それがチーム戦の面白い所

Rust-ezeチームは2回戦で惜しくも敗れ、混合チームは1回戦で敗れてしまったけど、
今後のチーム戦の面白さを知ったレースだった

そして自転車部門!
3歳~6歳の我こそは自転車好きのキッズ達が集まっているため、みんなガンガン攻めてくる
そして憧れのBMXを乗ってレースが出来るので子供達のやる気に火がつくし、もう雰囲気が大人のレースと一緒

S君、KK君は、マイ自転車を持ち込み果敢にチャレンジ!
S君は準決勝で惜しくも敗退、KK君は準々決勝で惜しくも敗退、
2人とも楽しそうに走っていたし、既にお兄ちゃんなみのテクニックだと思う

H君は、日頃近所の仲間と立ちこぎ三昧!
+ストライダーのレース感性が本能を刺激して、スタートダッシュを決める

準決勝、決勝とぶっちぎりの走りを見せて、なんと、なっなっなんと優勝してしまいました
パパは、普段はH君のストライダーを乗っている姿しかほとんど見ていなかったので、
まさか自転車があんなに上手になっているとは、まったく知らなかったのでかなりびっくりしたとのこと

記念の第1回Milky Classで優勝できたのは本当うれしいことである

総括としては、みんなチーム戦の意味はわかっていたのかなぁ~?とちょっとだけ疑問

さて
今回はトーナメント戦だから全部門の1回戦をやって、次2回戦をやって、、、いつ出番がくるかわからないので、
軽く?体をほぐしながら出番をまっていた

ってオイオイ暴れてるじゃん

BMXの現役トップライダーの自転車教室に参加したり


子供たちは目をキラキラさせながら喜んでいたよ

また
今回出店ブースが多かったので、ぶらぶら見て回ってCoolなBMXに夢を馳せたり

おっと危うく財布のヒモが、、、
とにかく空いた時間も十分楽しむことができました!
大会関係者の皆様、初チャレンジとのことで色々大変だったかと思いますが、どうもありがとうございました

ラスティ~~~ズ、ドリーミング!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中