駒沢オリンピック公園「ランバイクレ-ス」

ランバイクフリークの皆様こんにちは。
今回は10月14日に都内駒沢オリンピック公園で開催されましたランバイクレースの
レポートをお届けいたします。

s01

今回は今一番勢いに乗っている『相模原TeamRust-eze』から4歳児の2名がエントリーしたとのコトで
この2人にスポットを当ててみます。

まずは三歳児ラストスパートで一世を風靡したK君。
その勢いは4歳児になったばかりだというのに衰えるところを知りません。

そして「本番でしっかりと走る」をテーマにしているRust-ezeのお調子モノ、自称大器晩成型のIC君です。

レース直前ですがお二人のパパとママにお話を聞かせてもらいます。

最初にK君ママです。

―こんにちは。今日のレースですがズバリ目標をお聞かせください。

―Kママ(以下KM)
いやいやいやいや!!!!目標なんてそんなそんなそんなそんな!!!
ただ走るだけでもういっぱいいっぱいですから!!!

―三歳からクラスアップは本当に最近ですがそうは思えない鬼神のような走りを展開していますね?

―KM いやいやいやいや!!!!
ホントにホントにホントにホントに!!!
たまたま運が良かったかなーーみたいな感じだったんでホントにホントに!!!
チームのみなさんが一緒に切磋琢磨してくれた賜物ですよ!!!

―改めてお聞きします。今回の目標は?

―KM ホントにホントにホントにホントに!!!
ただただただただ楽しく走るだけですからーーーー!!!!

―ありがとうございました。

 

続いてIC君パパにお話を聞かせていただきます。

―こんにちは。今回のレースの目標をお聞かせください。

―ICパパ(以下ICP)
結果は何事においても重視しない方なんで…ただアイツの笑顔が見たいだけだから…

―お子さんはとても高いポテンシャルを隠し持ってるとの事ですが?

―ICP 別に隠してはないですけど…まあそこそこ走ってくれればいいかなと思いますけどね…
アイツの笑顔が見たいだけだから…結果は別に…

―寡黙にして謙虚ですね?

―ICP よく言われます。

―改めて今回のレースの目標をお聞かせください。

―ICP ですからね……結果なんてどうでもいいんですよ…
楽しく走ってくれれば…私はね…アイツの笑顔が見たいだけでレースをやってますから……(ボソッ)決勝進出

―えっ?今最後何て?

―ICP 楽しくね…走ってくれればね…最高ですよ……(ボソッ)決勝進出

―……ありがとうございました。

 

4歳児の召集がかかり各選手スタンバイしてレーススタート!

今回のコースは土のグランドで表層部には5ミリから1センチの砂が敷き詰められ
コーナーでは特に滑りやすく転倒者が続出していました。
コーナーの攻め方やコース取りが重要なポイントでした。

K君は予選2位、準決勝6位、決勝7位で見事入賞!

ウワサ通りスタートの集中力のオーラが素晴らしく勝者のメンタリティーを兼ね揃えているなと感じざるを得ません。

三歳児ラストの上げ潮の流れをそのまま上のカテゴリーに持ち込むことのできた稀有で素晴らしいレーサーです。
今後さらに期待が持てる選手でしょう。

s02

 

IC君は予選5位、敗者復活2位で敗退。
夏も終わりだというのにIC君名物「蝉の抜け殻走り」を拝見させていただきました。

Rust-ezeのお笑い担当になりそうとのコトですがいつか彼の走りのポテンシャルの爆発を見たいものです。

s03

レース終了後はワサワサとお二人と広い場内で遊ばせてもらいました。

s04

個人的にですがIC君とは特に波長が合い、よく絡んで遊んでくれました。

まるで前世で親子だったんじゃないかってくらいに。

ただそんな想いは秋の木枯らしとともに吹き飛んでいきました…

相模原Team Rust-eze。今後さらに注目です。

(了)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中