スッキリ!エンジョイカップもてぎ

4月26日(土)、27日(日)

レース日和。
先週の川崎RCS土日連戦に引き続き今週も土日連戦。ストライダーエンジョイカップ@ツインリンクもてぎだ。
今回の相模原Team Rust-ezeのテーマは、スッキリ!

始まりは一本の電話だった。

大会の数日前、4歳IT家にエンジョイのスタッフから一本の電話がかかってくる。曰く「日テレの『スッキリ!』が取材したいとのことなので連絡先を教えてもよいか」
ITは1年前の3歳の時、もてぎのエンジョイカップで連日優勝していたので、取材の対象となったようだ。
その後日テレから電話があり、去年の状況や今年の注目選手などを話す。電話で話したきりその後は特に連絡もなく、どうなることかとまずは会場へ。

いたいた、テレビスタッフらしきカメラとスッキリ!のレポーターの大竹アナの姿も見える。
過去にも情報番組でストライダーのレースが取り上げられたことは何度かあり、Rust-ezeの目立つ赤いTシャツがチラッとでも映ると大喜びだったが、今回はわざわざ電話もあったし期待は大きい。

s01

 

さて、レースだが2日間で参加したメンバーはのべ12名。

s02

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆3歳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
□MT
1日目:予選8位くらい→敗者復活6位くらい

s03

兄はストライダーを卒業しBMXの世界で活躍中のMT。今日は3歳クラスアップ直後で久しぶりのレース登場。それでも本人は「1人ぬいたよ」と自慢気。な んだか「まあ良いか!」と思ってしまう。久しぶりの登場にチームメイトから「可愛い」と声をかけられると「可愛いじゃない!」と可愛く返す姿がみたくて何 度も声をかけてしまう。「かっこいい」と言われたい天邪鬼なお年頃に本人はスッキリ!せず。3歳での活躍に期待だ。

 

□KI
2日目:予選1位→準決勝2位→決勝11位

s04
今までの大会ではあと一息というところで決勝進出を逃してきたが、ようやく決勝に出場する事ができた。決勝では名だたる強豪に圧倒されて終わってしまったが、少しずつ階段を上っていることを実感し、スッキリ!

 

□RY
1日目:予選1位→準決勝1位→決勝2位
2日目:予選2位→準決勝1位→決勝2位

s05

s06
両日2位ならがも、スッキリ!しない2日間。。。

1日目、2日目共にスタートが決まらず、1日目はSYくんに破れ2位。親子共に悔し涙に暮れるところを大竹アナにインタビューされる。
2日目は第1コーナーを3位で入った時点で優勝は遠い。その後SYくんを抜くもHYくんに破れ2位。今年に入って2位が6回。なかなか優勝ができない2位コレクターとなってしまった。ゴールドヘルメット、欲しかったなぁー。

 

□(番外編)ST
出場予定だったのが、熱が下がらず断念。ストライダーカップはせっかく当選したのに振込期日を逃すという無念さゆえにエンジョイこそは!と楽しみにしていたのに参加できずに、スッキリ!せず。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆4歳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
□IC
1日目:予選6位→敗者復活1位→準決勝5位
2日目:予選3位→準決勝4位

s07
スタートにきれが出てきて徐々に調子をあげてきたIC。予選では強豪相手にギリギリまで着いていく活躍もみせ、強豪がいなくなった敗者復活では1位をゲット。サーキット場の迫力ある車もみて、働くクルマも楽しんで、コチラ缶バッチもコンプリートし、スッキリ!

 

□KI
1日目:予選1位→準決勝2位→決勝5位
2日目:予選1位→準決勝2位→決勝9位(転倒)

s08
会場に向かって家を出る前、「レースやりたくなーい!」と号泣でスッキリ!しないスタートとなったが、なんとか説得して連れてきてみんなとストライダーに乗ったら出発前の騒動を忘れたかのようなご機嫌で、ノーマルタイヤもたくさんの障害物もピッタリ、でスッキリ!
予選では最終3位に入ったYSくんや強豪のKTくんに勝つことができ、初日決勝では5位に入りスッキリ!
でも2日目の決勝では転倒に巻き込まれ9位で、最後はスッキリ!せず。

 

□IT
1日目:予選1位→準決勝2位→決勝4位
2日目:予選1位→準決勝2位→決勝3位

s09
スッキリ!のインタビューに「優勝目指します!」と元気に回答。おー、威勢がいい!
予選は1位通過で順調な流れ。準決勝、序盤のスタートから第1コーナーをトップでまわり、安定してそのままゴールかと思いきや、終盤のテー ブルトップ3連荘の部分、大きく廻りアウトへ流れた隙をついて、後ろにピッタリついていたYSくんがインに入る。そしてテーブルトップを全力で駆け抜け ITに並ぶ。ITはコブにはどうしても苦手意識があり、スピードが若干鈍る。そこをつかれた。
そして決勝。ITは3位で第1コーナーを廻る。問題のテーブルトップに差し掛かる。YSくんはピッタリ後ろ。準決勝と全く同じパターンだ。これはまずい。
あっ、と思う間も無く同じパターンで抜かれた。そのまま4位でゴールだ。オリンピックでもそうであるように、3位と4位では雲泥の差だ。表彰台もメダルもなし。ITは悔し涙に濡れ、トップのKZくんのインタビューを横目に、涙に濡れたインタビューとなった。
表彰台を逃したのは無念だが、順当に3位よりもドラマは作れたのかもしれない。全てのレースが終わった後も表彰式を横目に延々とコースを練習するITの姿もテレビカメラに収めていた。
2日目の準決勝、2番手にIT。昨日のテーブルトップ。また直後にYSくんだ。昨日の敗戦を繰り返しビデオで研究し、テーブルトップ直前のコーナーの廻り方、テーブルトップでの走り方を昨日、今日の試走で言い聞かせ、改善してきた。今日は抜かれない!
その瞬間、YSくんの姿が視界から消える。えっ!次の瞬間には後続のライダーが次々と追い越していく。転倒だ。接触は無かったようだ。準決勝はやり直しは効かない一発勝負。
出来れば走りきった上で勝ちたかったがこれもまた勝負。とはいえ、スッキリ!しない勝ち方だ。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆5歳
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
□HR
1日目:予選1位→準決勝2位→決勝7位
2日目:予選2位→準決勝3位→決勝5位

s10

2日とも決勝進出、特に2日目は1日目のビデオを見て足の動きの速さを復習。1日目よりも強豪揃いの2日目の決勝で、周りにつぶされないように競り負けない攻めの走りができて、スッキリ!

 

s11

放送は4/30予定とのこと。ITを始め他のRust-ezeメンバーや他チームの子なども満遍なく取材をしていたようだ。どのような構成になるかわからないが、楽しみにしたい。

 

※追記
予定通り4/30のスッキリ!にてなんと20分ほどの特集。しかもITが完全に主人公となった構成になっていてビックリ!
良い記念になりました。しかし「足けり2輪」って、、、ランバイクと言って欲しかった。

s12

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中