2014 FM IS CUP in CSC 第3戦

今年はレースが多い!!
愛知ではWildrunnner cup、群馬ではMINAKAMI S-1グランプリが開催された5月25日(日)。

伊豆の  【2014 FM IS CUP in CSC 第3戦】 の模様をお届けします。

sP5252623

会場はおなじみサイクルスポーツセンター。
Miniminiチャッキーカップやクリテリウムシリーズも含め、ラスティーズメンバーが今年ここに来るのももう5回目。
この日の出場者は5名です。

まずは「Rust-eze 黄金世代」年少クラスから3名。

●●● 年少の部 ●●●

◆Yくん
予選1本目 1位 → 本戦1回戦 1位 → 2回戦 1位 → 準々決勝 3位(転倒)

sP5252632

日頃は「つかれたー、もうやんないー」が口癖だけれどもレースになると火がつくYくん。
この日も絶好調でグイグイ飛ばしていましたが、準々決勝で無念の転倒。
準々決勝も転倒まではぶっちぎっていたので残念ですが、
その後はコース脇のBMX用の練習コブを夕方までひたすら走っていました。

 

◆Sくん
予選1本目 3位 → 本戦1回戦 2位 → 2回戦 2位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 4位(転倒)
→ 順位決定戦 4位(転倒) <総合8位☆>

sP5252639

前回の 第2戦 で初めての予選突破、前教CUP で初めての予選1位、と
着実に成長中のSくん。
前日のチーム練でまた一皮剥けて予選トップ!!
・・・のところ、ゴールを勘違いして止まってしまい3位で通過。

本戦でも今までのSくんにない走りを見せ、ついに準決勝まで駒を進めます。
なんとここでも飛ばしに飛ばして最終コーナーまで1位!でしたがそこで転倒 (>_<)
続く順位決定戦でも転倒してしまいましたが、泣かずに完走して総合8位。
ついこの前まで予選突破できなかった選手とは思えません。
今後のSくんの動向に注目です!

 

◆Kくん
予選1本目 完走(転倒) → 2本目1位 → 本戦1回戦 2位 → 2回戦 1位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 1位
→ 決勝 1位(転倒) <☆優勝☆>

sP5252630

予選1本目、コーナーでスピードを出しすぎてしまい転倒、そして大泣き。
気持ちを立て直すのにしばらく時間がかかりましたが、その後はいつものKくんらしく速い速い!
予選2本目でトップを取って本戦に進むと、あとは転倒しないことを祈るばかり。
最初に転んだのがよかったのか!?滑りやすいコーナーも慎重にこなして決勝まで進みます。

そして決勝。
緊張しているのは周りで応援している大人だけなのか?と思ってしまうほど
いつもと変わらない好スタート!トップで飛び出します。
実はこの日、体調が本調子でなかったKくん。
そんなことは微塵も感じさせない走りでトップを守り切り、そのままゴール!!!

ラスティーズの新星が、しかも学年では後半の生まれになるにも関わらず
学年くくりのレースでの優勝です(^o^)/

sP5252645

初優勝!!!おめでとう!!!

4歳の誕生日までまだ半年近く残しています。これからの活躍が益々楽しみ♪♪

 

これで相模原Team Rust-eze、歴代8名のチャンピオンを輩出しました。

・・・ ↑ その写真の隅っこには、羨ましそうな顔をしている?いやいや、「よくやったな」と後輩を称えている?
ラスティーズ2代目キャプテンの姿が。

今年のラスティーズは「キャプテン」と「リーダー」の2トップ体制をとっています。
(※主な仕事・・・チーム練の準備体操と号令)

リーダーはこの春すでに3回の優勝を経験。
片やキャプテンは「オレだって優勝したことぐらいあるよ」という顔をしつつ、いまだに無冠。

新メンバーまでもが優勝の座を手にした今こそ、名ばかりキャプテンから脱するときです!

 

さて、今回第3戦からWエントリー制となった年齢不問エキスパートの部にそんなキャプテンが出場。

●●● エキスパートの部 ●●●

◆Yくん
本戦1回戦 1位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 1位 → 決勝 1位 <☆優勝☆>

s01

予選はなくいきなり本戦から始まり、しかも準々決勝以降はコース2周というハードなエキスパートの部。
結果から先にお伝えしてしまいますが、Yくん、ついに初優勝しました!!!

勝機がやってきたのは準決勝。
今まで何度も対戦し、この日も一緒に試走していたライバルKTくん、Rくんと決勝で会おう・・・と思っていたら
まさかの準決勝で勢ぞろい。

レディ・セット・ゴー!で飛び出す3人。横一線。
誰一人として譲りません。

そのままの状態で第1コーナーに飛び込む3人。
静止画像で確認しても、まさかここに3人もいるとは思えない団子状態。まさに団子3兄弟。

s00

この一瞬後、わずかにリードしたのがスピードを殺さずにコーナーを抜けたアウト側の2人。
そして何が明暗を分けたのかいまだにわかりませんが、さらに一歩前に出たのがYくん。

3人が横一列から縦一列に並びを変えると、そのままの順位で1周目を駆け抜けて2周目に突入。
もうあとは転倒しないことを祈るばかり!(と、ついさっき年少の部でも書いた気がする。)

コーナリングのたびにトントントンとつま先で地面を叩く妙なフォームでしたが、
丁寧に攻めて1位フィニッシュ!

続く決勝戦も準決勝の勢いそのままに、再びの対決となったKTくんの前に出て
2周トップを守りきり優勝!!!

sP5252651

4歳直前でレースに出場し始めてから2年2ヶ月。
すでに6歳の誕生日を迎えてランバイク人生も最終コーナーを曲がったところで
ついにテッペン上ることができました!おめでとう!!

思えばこの表彰台は 2週間前の自転車レース で上ったのと同じ表彰台。
縁があったってことだね。

 

さて。なんだか満腹な感もありますが、ここから後半戦です。

●●● 年中の部 ●●●

◆Iくん
予選1本目 1位 → 本戦1回戦 1位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 3位
→ 順位決定戦 1位 <総合5位☆>

sP5252661

5月の誕生日前まで怒涛のスケジュールで連戦をこなし、5歳になって久々にレースのない週末を過ごしたIくん。
「今週はレースがないけどどこに行きたい?」と聞かれて答えたのは「ラスティーズの練習。」
そう、彼にはやっぱりランバイクのない週末なんて考えられません!

ということで5歳初レースに選んだのは苦手なダートだけど誕生日でクラスアップしないFM IS CUP。
ダートが苦手??
準決勝こそ心の内側から譲くんが顔を出してしまいましたが、その他はオール1位。
STRIDER CUP秩父ラウンド でダートの特訓をしてきた成果か。今後のIくんのダートレースから目が離せません。

 

そして先ほどエキスパートの部を制したYくんが年長の部に出場 (どっちかって言うとこっちが本番)。

●●● 年長の部 ●●●

◆Yくん
予選1本目 2位 → 本戦1回戦 1位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 2位
→ 決勝 2位 <準優勝☆>

sP5252665

予選でこの日1番のライバルKTくんと三たび対決。
今度は完敗でしたがそのすぐ後ろにつけて2位で通過。
が、本戦を迎えたのはすでに夕方5時近く。
エキスパートの部で気力体力を使い果たしたこともあり、「疲れた、もう走れない・・・」と弱音を漏らしますが
ここから残り4本。そうも言っていられません。

準決勝でRくんと再び対決。先行を許して2位で決勝進出。
この日最後の戦い、決勝戦ではエキスパート準決勝の再現か?Rくん、KTくんと顔を揃えます。
レディ・セット・ゴー!で一歩遅れをとったのはYくん。
しかしそこからよく粘り、エキスパートの部と順位を入れ替えて準優勝となりました。

sP5252674

1日に2回の表彰台!おめでとう!!

 

年間シリーズの【2014 FM IS CUP in CSC】はすでに来月第4戦が予定されています。
運営関係者のみなさま、ありがとうございます。また来月もよろしくお願いします。

 

さて、ついに相模原Team Rust-ezeも優勝経験者が9人となりました。10人目に輝くのは誰だ!?

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中