第7回MINAKAMI S1グランプリ

s01

ランバイクフリークのみなさんこんにちは。
今回は2014年5月25日に水上で開催されましたMINAKAMI S1グランプリより
神奈川の雄、相模原Team Rut-ezeにスポットを当ててレポートします。

疾走前ですが今回参加のみなさんのインタビューを敢行させていただきます。

―まずは綺羅星の如くチームに入団し最早、表彰台の常連!3歳児クラスで優勝候補筆頭のRy君です!こんにちは!
Ry-…こ、こんにちは…
―ちょっと緊張してるかな?今回の意気込みを聞かせてください。
Ry-まずは優勝…ですかね。とにかくここまで連れてきてくれたお父さんお母さんの為にもなんとしてでも優勝して帰りたい、それだけですね。
―今日来れなかったお姉ちゃんにもいい結果を報告したいですね。
Ry―そうですね。お姉ちゃんも大きくなったとはいえまだ学生ですからね…お父さんお母さんをボクだけが独り占めしてなんだか恐縮しまくりなんですけど…なんとかいい結果を出して喜んでもらって今後の学生生活の糧にしてもらいたいなと思っています。
―応援しています!
Ry-ありがとうございます。全力で走りきります。

 

―続いて4歳児ガールズに出場のRiちゃんです!こんにちは!
Ri-こんにちは!よろしくお願いします!
―礼儀正しくて好感が持てますね。ファンが多いのも頷けますよ。
Ri-いやいやそんな事ないですよ(笑)
―Riちゃんは走っている時の笑顔がステキって言われていますよ。
Ri―ホントですか?だったら光栄かな(笑)
―まずは今回のレースの意気込みを聞かせてください。
Ri―そうですね…チームからの女子は一人だけなのでとにかくチームの名に恥じないように最後までチカラの限り走りたいなと思っています。でもあの坂を見たらチカラが出なくなりそうです(笑)
―結構な勾配がありますよね。作戦とかはあります?
Ri―ダントツ優勝候補のMaaちゃんがいますからね…作戦とは言えませんけど…スタートの集中力と最後まで足を動かす、それだけですかね…あっあと笑顔ですね(笑)
―Riちゃんの笑顔はいくつになってもきっとアナタのチカラとなり助けとなりますよ。
今日はがんばってくださいね!
Ri―はい(笑)ありがとうございます!

 

―続いてはチームのリーダーでもあり5歳児にエントリーのHaaa君です。こんにちは。
Haaa―お疲れさまです。よろしくお願いします。
―さすがに年長者さんですね。Haaa君は水上はかれこれ何回目ですか?
Haaa-そうですね…なんだかんだ3回くらい来ていますかね…ウチは色々行ってるんで急に言われると分からなくなっちゃいますね(笑)すみません。
―そうですよね、Haaa君一家のレース熱も相当ですよね。
Haaa-オヤジとオフクロには感謝してもしきれませんよ。本当に。だからこそもう一度てっぺん目指してって思いますし、それが自分のモチベーションになっていますね。
―お父さんともしっかりミーティングしていましたがどんな話しを?
Haaa―いや、それはちょっと(笑)勝つための話しです(笑)
―お母さんとも話しを?
Haaa-はい。不甲斐ないレース展開だとウチのオフクロ、ちょいちょい建物の裏に連れてってマジギレする事があるんで…マジギレさせないようにがんばります。
―お父さんですが今回入賞したらやってもらいたいことがあるとか?
Haaa―オヤジにはダジャレ10連発言ってもらおうかと(笑)
―言わなそうなだけに言わせてみたいですね(笑)期待してます、がんばってください。
Haaa―はい。どうもありがとうございました。

 

―そして最後となりましたがチームのムードメーカーでマジメにやれば連戦連勝間違いなしと言われています4歳児にエントリーのIc君です。こんにちは。
Ic―オーーーーーーッス!!!!!!!!
―(…なんだ今までの子たちとテンションが全然違うな…なんかニヤニヤした顔つきだし…早いトコ切り上げるか…)
…はい。ありがとうございました!
Ic―テメー早すぎます!!尺取れ!尺!
―(…こっちテレビじゃねーんだよ…仕方ないから軽く付き合うか…)
…あっごめんね。今日の目標は何かな?
Ic―神!
―(…いや…ずいぶん頭が高いな…)
…あっ…うん…そうだね…ちょっとマジメに聞いてもらえるかな?もう一度聞くけど今日の目標は何かな?目標って分かる?
Ic―ずいぶんシャレの分からないヤツだな。今日の目標は川軍団をぶっちぎってぶっちぎってぶっちぎって勝つしかねーだろ!!!負けそうならショートカットコースに入り込んで勝つ!!!!!
―(…それ反則だからな…)
…うん…川軍団は強いけどIc君のお父さんがいるなら大丈夫だよね…ところでさっきからお父さんの姿が見えないけどバイクのメンテナンスでもしてるのかな?
Ic―オヤジかっ!!オヤジならあっちでニヤニヤしながら女の子と話しをしてるわ!!!!
―(オヤジもそんなかよ!とんでもない親子だな…)
今日は同じ4歳児の相棒のK君がいないけどモヤモヤしてない?
Ic―するかーーー!!!Kはすぐムキになってガチでケンカしてくるからほとほと手を焼くわ!!!!
―(……それ以上にお前もムキになるからガチでケンカになるんだろ…4歳児同士のグーパンケンカとかなかなか見れないからな…)
…あっうん…そうだね…それじゃ最後に…座右の銘だけ聞かせてもらおうか?
Ic-五里霧中!!!!
―まさにお前の人生そのものだな…
Ic―テメーテメー!!!声出てます!!!!

遠くでシグナル音が鳴り響いてレーススタート!!!!

 

まずは3歳児にエントリーのRy君。
予選第1ヒート、第2ヒート共に1位と順当に決勝進出。
決勝戦では川軍団の因縁のライバルHyuuu君と隣り同士のグリッドでお互い気合いの
入った前哨戦の後にレーススタート!!
狭いコースですがやはり両者が飛び出しに成功するもHyuuu君に1つ目のコーナーを
取られ追いかける展開。インに入ろうとするも草に引っかかりなかなか前に出れない…
最後の坂まで必死に追いかけるもののそのまま逃げ切られ2位でフィニッシュ。
最近はレース後によく泣くというRy君ですがやはり今回も人目を憚らず泣いていました…
その涙がきっと君を強くする、大きくする。そう誰もが信じています。

s02

 

続いて4歳児ガールズにエントリーのRiちゃん。
予選第1ヒート2位、第2ヒート1位で危なげなく決勝に進出。
決勝ではスタートから抜け出しそのまま2位とのリードをジワジワ広げながら
圧巻の優勝となりました!!!!
最近では弱音を吐くこともある、との事ですがきっとこの大きなトロフィーが今後の
自信に繋がる事でしょう。優勝おめでとう!!!!

s03

 

そして5歳児にエントリーのHaaa君。
予選第1ヒート、第2ヒート共に1位で決勝進出。
決勝戦では気持ちが出てしまったのかスタートの際タイミングが早すぎて板に
突っかかりワンテンポ遅れてのスタートとなりました。
コースが狭いこともありそこからの巻き返しがなかなか出来ず惜しくも4位で
フィニッシュ。不運でしたが最後まで懸命に走っている勇猛果敢な姿はカッコ良かったよ。

s04

 

そして最後に4歳児にエントリーの問題児Ic君。
予選第1ヒート2位、第2ヒート1位で決勝へ。優勝本命の川軍団キングKも
もちろん決勝へ。
決勝スタート直後の飛び出しはわずかにキングKにリードを許すも第1コーナー、
第2コーナー共にキングKのインをツンツン突き刺す展開でしたがやはりキングK。
インは空けてもらえず2位でフィニッシュ。
転倒を恐れずに抜かそうとする勇気を持った姿勢でしたので非常に価値のある
2位でしたね。

s05

 

遠いMINAKAMIでしたがランバイクのレースは悲喜交々、様々なドラマがあります。
1人だとひとつのドラマしかありませんが仲間がいればそれだけのドラマを共有する
ことができます。
レース後の喜びは仲間とともに倍増するし、悲しみの涙は半減して再び笑顔を
取り戻し、ハンドルを握るきっかけを与えてくれます。
みんながいたから頑張って走る事ができた、子供たちの背中が語っていました。

(了)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中