長野遠征Days2★白馬47

土曜の夜は 野沢温泉 1家族、白馬の2つのペンションに2家族ずつ分かれて宿泊。
(どうせならみんなで一緒の宿にすればよかったなー。)

8月10日(日)、長野遠征2日目は【第2回Hakuba47 RUNBIKE CUP】

日本列島に迫り来る台風11号の様子を伺いつつ、どうやら決行するようなので
覚悟を決めて車に乗り込みます。

宿の人に見送られて、ペンション村の大通りに出ると・・・ミラクル!!

待ち構えていたかのように、向こうから来るのは見覚えのある「相模」ナンバーの車2台 (゚∀゚*)

白馬宿泊組の4家族が合流です。ミラクル!!
これは今日は、何かが起こりそうな予感 (-ω-)


さて、朝からそんな珍道中の【第2回Hakuba47 RUNBIKE CUP】ですが
実は7月13日(日)、第1回大会に4歳Cちゃんがパパと2人で単独参戦していました。

天候は、雨。雨といえば埼玉の某大会の代名詞にもなってしまっていますが、
ここ白馬も雨に恵まれているようです(T_T)

結果は予選3位、準決勝3位(2位までが決勝進出)

雨の中の父子参戦とあって、写真もなく、事後報告となりました。

 

話は戻って、8月10日。今日も雨。

P1100116

ランバイクの他にも楽しそうなアトラクションがいっぱい。でも雨。。。

P1100124

そんな雨にも負けずランバイクで走り抜いたメンバー達のリザルトです。

 

●●●3歳クラス●●●

◆Yくん
予選 1位 → 準決勝 3位(転倒)

P1100120

雨で滑ったのかと思いきや、なんとヘルメットがずれて目が隠れて見えなくなり転倒。。。
すぐに立て直せば2位通過できたかな、、、という気もしますがそうもいかずに3位敗退となりました。

写真だと顔を打ったように見えますが、バイザーがあったおかげか、顔は無傷。
やっぱり より安全なフルフェイスが必要だと実感しました。

 

◆Sくん
予選 2位 → 準決勝 1位 → 決勝 4位

P1100118

坂や障害物が苦手ながら、雨は苦手ではなかったのか
抜きどころの少ないコースをうまく攻めて決勝進出。

決勝ではあと一歩!もう少しで表彰台に手が届きそうでしたが次点の4位となりました。

 

◆KAくん
予選 1位 → 準決勝 1位 → 決勝 3位

P1100117

雨に狭いコース、と苦手なものが勢ぞろいした感がありましたが
ふたを開けてみたら、楽しそうに走っている!
昨日からみんなと一緒なのも、気持ち的に良かったのかな。

決勝はやや出遅れてのスタートとなりましたが、
他選手の転倒もあり、ギリギリ滑り込んで3位の表彰台です。

P1100122

今回は5位まで表彰があったので、3位にKAくん、4位にSくんと並んでの表彰。おめでとう!!

 

・・・雨足はさらに強まります・・・。

 

●●●4歳クラス●●●

◆Rくん
予選 2位 → 準決勝 完走

P1100127

試走1本目で転倒してしまい、テンションダウン。
雨に濡れ、靴が濡れ、靴下が濡れ、、、寒い、もう嫌だ、パパなんて嫌い!

天候ひとつでもっと上に行けたはずですが、こればかりは仕方ない。
気持ちが上向かないまま準決勝で終了となりました。

 

◆Kくん
予選 1位 → 準決勝 4位

P1100125

この日はスタートが噛み合わず、予選もスタート出遅れ。
でもそこからの追い上げ、追い抜きが見事!1位で予選を通過します。

が、、、準決勝。なんだか明らかに人数が多い。
6人でギリギリのグリッドから7人出走。
予選と同じくスタートで出遅れてしまい、巻き返しを図りますが
さすがにこの狭いコースで7人もいたら前が固まってしまい、簡単には抜かせません。
2人抜き4位となりましたが、ここで終了となりました。

 

・・・ますます雨足は強まります・・・。

 

●●●5、6歳クラス●●●

◆Yくん
予選 1位 → 準決勝 3位 → 決勝 3位

P11001281

ここまでくると、もう土砂降りというか豪雨というか、完全に水中レース。
予選はグリッド運もあり、この日のチャンピオン・川軍団Tくんに勝っての1位。

P1100131

準決勝、決勝は大外から。
このときにはスタート直後に川が出来上がっていたり、砂利部分は完全に池となっていたり
存在しなかったはずのセクションが増えています。

準決勝では追い上げきれずにギリギリの通過でしたが、
決勝は吹っ切れて大外からまくって3位入賞!

P1100133

最後まで弱音を吐くこともなく、よくがんばりました。おめでとう!!

 

あれ、、、朝のミラクルで、何かが起こりそうな予感がしたんですが (-ω-)

いや、あそこでこの日の運を使い切ってしまったか、、、。

ラスティーズ勢、長野遠征2Daysでテッペン取ることはできませんでした。

もちろん、優勝や入賞がすべてではありません。
レースに出て、どんな状況でもそれぞれのベストを尽くすことが一番。

とは言っても、山を登るからには頂上を目指したい。

そしてレースというその性質上、頂上に辿り着けるのはたった一人。

その一人になるには、何が足りないのか。あと何があればその一人になれるのか。

白馬からの長い帰り道で、それぞれの車中で話は尽きないのでした。

 

最後になりましたが、野沢温泉、白馬47、それぞれの会場で
大会を運営してくださったみなさま、悪天候の中様々な心遣いをしていただき、ありがとうございました。

一緒に戦ったみなさま、雨の中お疲れさまでした!ありがとうございました。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中