キックバイク恐竜CUP2014

2014年9月21日。
翌日に誕生日を控えた相模原Team Rust-ezeのK.Kが、3歳ラストランに選んだのは
ワールドチャンピオンシップ・・・ではなく、
北海道のエンジョイカップ・・・・でもなく、
大好き な恐竜に会いたい!!ということで福井の恐竜カップに参戦してきました。
相模原Team Rust-ezeからはもう一人、恐竜大好きA.Kくんも一緒に2名で遠征です。
K.Kパパよりレポをお伝えします。

前日のTrail Jam に参加した我が家族は、その足で福井に向かいました。
そして早めに会場に向かいました。その理由は・・・

01

これです。開催地が「恐竜の森」というだけあって予想以上に恐竜一色(笑)
ぎりぎりに到着してレースに集中出来るはずもなく、まずは気持ちよく遊んでいただきました。狙い通り!

02

チームの恐竜好きの先輩も登場(笑) 同じことしてる・・・彼はレース前に博物館までいっていましたね。
ちなみに関東から参戦しているのはこの2名だけでした。

ある程度遊んで、さて本題のレースへ!いつになく気合が入っています。マジに恐竜パワーですね。

 

~3歳クラス~ ・K.K
【予選】 1位

03

抽選で良いグリッドをゲット、スタートも決めて1位で通過できました。
レース後、「遠くからきてくれたで賞」として恐竜の紙の模型を頂きました~!準決勝までの時間はこれで遊びました。

 

【準決勝】 1位

04

今度は8人中の8番と大外のグリッドと運に見放されましたが、なんとか1コーナーで先頭に立つとあとは予選と同様、
引き離しての1位で決勝進出を決めました。

し かし今日は気合入ってるな・・・。
決勝の召集に向かうK.Kが、STRIDERにまたがる瞬間、「ディノチェイサー!」と小声で言いました(笑)
キョウ リュウジャーのバイクのことです・・・。ちょっと古いけど、ここは恐竜の森。気持ちが乗っている証拠です。
キョウリュウジャー的に言うと、最高に「ブレイ ブ」な状態です(笑)

05

決勝は15人が一列でスタートと言う、超横長な隊列です。
そんななか、12番とまたしても大外枠になっていしまいました。

06

スタートを決めてグングン加速しますがやはりインからスタートの強敵に前に行かれてしまい、1コーナーでは2番手でした。
そこから徐々に差を詰めて、向こう上面で並んで、どうやら抜いたか!

【決勝】 1位 (優勝)

07

3歳クラスのラストランを、最高の形で締めくくることができました。本当によく頑張りました!

08

表彰式。開催地・勝山で製作された「ネジアート」によるトロフィーを頂きました~!
背景も恐竜の化石だし、K.Kにとっては最高の表彰台でした。心から、おめでとう。

 

~5・6歳クラス~ ・A.Kくん
8月に5歳になったばかりのA.Kくん。挑戦です。

【予選】 2位

09

スタートから先頭集団に取り付いて、そこからは粘り強い走り。
2位で予選通過、準決勝へ駒を進めました。

10

ここでA.Kくんにも「遠くから来てくれたで賞」が!ブラキオサウルスをゲットしました。嬉しいサプライズですね~。

【準決勝】 2位

(すみません、写真がないです)

準決勝のなかでも一番厳しい組(A.Kママ談)に入ってしまい、万事休すかと思われましたが、
アウトグリッドから好スタートを切るとインの強豪達が転倒してしまいます。運も味方しましたが、ともあれ決勝進出です。

11

決勝の顔ぶれに、ママが緊張するなか、本人はリラックスして待っています。
この楽しむ姿勢が好走の原動力なんでしょうね~。

 

【決勝】 10位(転倒)

12

スタートから激しい競り合いになり、接触して遅れてしまいます。
そこから良く食らいついていきましたが、途中で転倒してしまいそこまで。でも、本当によく頑張っていました。

13

2人とも、目いっぱいの実力を発揮できたのではないかな。
自然いっぱいの恐竜の森で、いい天気にも恵まれて、本当に気持ちのいいレースとなりました。
わざわざ神奈川から来た甲斐がありました。
運営様、とても楽しいレースをありがとうございました。
ちょっと遠いけど・・・また来たいと思えるレースでした。

さて、レースが終わって、この日は一緒にお泊りです。宿舎に向かいます。

14

ホテルの入り口に恐竜が!

15

部屋にもたくさん恐竜が!うるさいのが3匹!

 

せっかく福井まで来たので、恐竜大好きコンビ&妹を満足させてあげました。
しっかり食べて、飲んで、温泉入って、ぐっすり寝たら・・・

16

また恐竜博物館!!(2日連続)

17

トリケラトプス!

18

発掘体験!

19

K.Kはこの日で4歳になりました。おめでとう!!

などなど、本当に恐竜を満喫して、2家族はそれぞれ帰路につきました。
遠征、すごく大変だったけど、子供たちの喜ぶ顔を見れて良かった。
一度は来てみたいと思っていた、福井の地。
また恐竜に会いに来たいと思いました。
もちろん、レースがあるときに!!

以上レポでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中