STRIDER CUP 2014 第3戦 軽井沢ラウンド

すべては「STRIDER」からはじまった。

いろいろな企業、チーム、団体がレースを主催するようになり、今では全国で毎週末に開催されてるランバイクレース。
しかしそれはほんの5年前、ある団体がその商品をより楽しむ企画として開催したひとつの大会が始まりだった。

STRIDER CUPのホームページ には以下のような記載がある。

——————————————–

01

2010年3月22日神奈川県湘南に約30名のストライダーキッズが集まりました。
この30人によって、記念すべき世界初のランニングバイクレース「ストライダーカップ」が開催されたのです。
——————————————– 

この日を境に、単なる遊具だったSTRIDERは新たなステージを獲得し、後のチーム結成の流れや草レースと呼ばれたストライダージャパン以外が開催するランバイクレース、そしてひとつの商品を離れてスポーツとしてランバイクレースを企画する動きも出て、日本発のストライダーカップは世界を巻き込む展開をみせている。

その、全ての始まりであるストライダーカップは、今でも特別な輝きを放っている。

相模原Team Rust-ezeはストライダーカップの開催に遅れること2年、2012年2月に結成された。
地元相模原を中心としたローカルなチームだが、メンバーは次第にレースに魅了され、当時は数少ないレース開催だった地方のストライダーカップへの遠征などにも出かけるようになった。

その後、現在に至るまでRust-ezeは様々なランバイクレースで優秀な 戦績 を収めているが、まだ手にしていないタイトルがあった。それが、ストライダーカップでの表彰台、である。ストライダーカップはランバイクレースに挑む選手と親にとって特別な称号である。参加倍率が高く最初に抽選を勝ち抜かなければ参加すらできず、決勝24名という他にない規模の大迫力なレース、次回参加への優先権、そして表彰台、シャンパンファイト、チャンピオンヘルメット、全てが特別で「本家」と呼ばれる由縁である。

02

2014年9月27日(土)、28日(日)、2014第3戦 軽井沢ラウンド。

前回の大阪ラウンド で雷雨中止となったクラスの救済も兼ねたレースで異例の2days開催。そして次回、第4戦の抽選がすでに行われており、抽選に外れた選手にとっては決勝に出なければ2014年のストライダーカップは終ってしまうことが確定した大会だ。

そして今年6歳、第4戦の抽選に外れたRust-ezeキャプテンのYSNにとって決勝に残らねばストライダーカップへの参加が最後となってしまう。そこにかける想いは熱い、なんとしても決勝に残り、表彰台を目指す!
未就学児の参加が認められる5歳クラス、通称は5,6歳クラスと呼ばれるこのクラスは、2008年生まれにとって不遇の大会だった。子どもの1年の差は果てしなく大きい。年上の選手との勝負は勝ち目の薄い戦い、果てしなく高い壁だ。ストライダーカップの規模が大きくなってきた過程において、2012年大会では4,5歳クラスとして、2013年大会では5,6歳クラスとして常に年上と混ざったレースとなり、悔し涙に濡れた。そして2014年大会、ついに5,6歳クラスの6歳としての参加となり年上のいない大会となったのだ。

そんな状況の中、軽井沢ラウンドは開催されたのだった。

相模原Team Rust-ezeからは10家族12名の参加となった。

◆2歳
KNSN  予選、敗者復活戦 完走
(写真なし m(._.)m )

◆3歳
KS 予選2位、準決勝1位、決勝進出
03

SYT 予選1位、準決勝1位、決勝進出
04

 

◆4歳
SKR  予選、敗者復活戦 完走
05

KSI  予選、敗者復活戦 完走
06

KKI  予選、敗者復活戦 完走
07

RNS  予選、敗者復活戦1位、準決勝 完走
08

YGO  予選、敗者復活戦1位、準決勝 完走
09

 

◆5、6歳
ITK 予選、敗者復活戦 完走
10

ICY 予選、敗者復活戦 完走
11

AKI 予選、敗者復活戦 完走
(写真なし m(._.)m )

 

そして最後の登場がRust-ezeキャプテンのYSNだ。

その日のYSNは気持ちが入っていた。最後のストライダーカップにする訳にはいかない。他の数々の大会で表彰台を経験してきたYSNにとって、24名という決勝の枠は決して高い壁ではない。5歳の有力選手も混ざるとはいえ、6歳として負けるわけにはいかない。

予選は5歳強豪との勝負となった。アウトスタートから先行され3番手、しかしその先のゆるいカーブで前に出る。
その後は譲らず予選トップでのゴールとなる。

そして迎えた準決勝、1位グループの中でクジは「A」。
インで潰されることが多いのでコースレイアウトとメンバーを見合わせて、YSN自身が決めたグリッドは「4」。悪くない。
目標はお台場ラウンドの優先権。そのためには準決勝1位になる必要なない。4位にまで入ればよい。ずっとそれを目標に練習してきた。十分に達成可能な目標だ。

レディ・セット・ゴーのかけ声と共に一斉にスタート。僅かに遅れた!集団に紛れて速度を活かせず、順位を下げてしまう。最初のコーナーで6,7位!
トップ3人との差は決定的に離れてしまった。それでも1人抜き、2人抜き、4位の決勝の座を賭けて争う。
ゴールまで諦める事なく果敢に攻める。後タイヤ1つ分!最後の直線では確かに追い抜いたが無情にもゴールをきった後だった。
緊張、プレッシャーに勝てなかった。気持ちが弱かったからではなくて、YSNの弱点は気持ちが強すぎること。勝ちたい、という自分自身の気持ちに勝てなかった。

YSN 予選1位、準決勝5位 完走
12

YSNのストライダーカップは終った。ゴール後、親子ともに涙した。チームメイトもまた、かける言葉が出なかった。
不遇の2008年生まれ、年上とのレースで揉まれ、ようやくつかんだ2014年大会での第2戦は、大阪まで遠征したのに雷雨でレースが成立しなかった。第3戦に敗れた今、第4戦の抽選の望みすら既に絶たれた。
しかし、だからといって、このレースに敗れたのは事実で、受け入れるしかない。結果は出なかったが、本当にがんばった。よくやった。この悔しさも含めて、レースの楽しさなのだ。
ストライダーカップは終ったがYSNのレースはまだまだ続く。今後の6歳クラス、オープンクラスでRust-ezeキャプテンとしてチームを導いていく。そこで今日のリベンジを必ず果たすだろう。

そして、ストライダージャパンへの奇跡の祈り。
2015年大会の開催は発表されていない。ここ2年の傾向では、第1戦が5月開催となっていたが、過去2010,2011,2012年の3回は3月に第1戦が開催されている。未就学児としての最後のチャンス、不遇の2008年生まれにもう一度チャンスを与えてくれることはないだろうか。そんな微かな希望を待ち望んでいる。

 

◆3歳 決勝
3歳決勝はRust-eze黄金世代と呼ばれる二人、KSとSYT。揃って準決勝をぶっちぎりのトップで勝ち抜いた二人は2枠、4枠でのスタートを選択。そして6枠に3歳最強のライバル、グラスライダーKSR。彼は先ほどの5,6歳クラス準決勝でYSNと4位争いをして競り勝ったYTRの弟なのだ。YSNの敵討ち、という気持ちはKSにもSYTにも無かったと思うが、何れにせよ手強い最大の相手であることは間違いない。
決勝戦、静寂が訪れて、後に大歓声があがる。世代最強を決める戦い。栄冠を勝ち取るのは誰だ!

13

予想通りスタートからKSRが飛び出す。僅かな差で2位、3位に付けるのはKSとSYTだ。
アクシデントはそこで起こった。6枠のKSRが第1コーナーを目指してどんどんインに入ってくる。そのコースが僅差で2位を走るKSのラインと重なる。KSの前輪がKSRの後輪と接触し、KSの前輪が大きく弾かれた。
転倒。後続の選手が重なり、KSは立ち上がる事が出来ずにその場で泣き崩れてしまった。
SYTは転倒には巻き込まれずにそのままKSRを追走する。2位をキープだ。そのまま追走、KSRに肉迫する勢いを見せるが予選ではなかったロングコース、疲れが出てしまったSYTは最後に近いコーナーで逆に3位の選手に抜かれてしまう。
しかしそのまま3位をキープしてゴール。
KSも最終順位となってしまったが、チームメイトに励まされながら、最後はしっかりと自分の足で走ってゴールした。

まずはおめでとう、SYT。相模原Team Rust-eze初のストライダーカップ表彰台だ!その栄冠を讃えたい。
そして次回の第4戦お台場では、更に上を目指す!

14

今回は涙を飲んだKS。レースにたらればはないが準決勝の速さ、また決勝の速さから考えれば、ひょっとしたらダブル表彰台もみえたかもしれない。しかしその夢はお台場に持ち越しだ。
SYTはお台場で3歳最後のレースに挑む。KSも決勝進出、優先権を獲得しリベンジに挑む!

Rust-eze黄金世代はここに健在だ!

そして最後に、Rust-ezeに新しい仲間が加わってくれた。
2歳KNSN、4歳SKRの姉弟と、4歳KSIだ。まだ赤いユニホームもないホヤホヤの仲間だが、これから一緒に楽しんでいこう!

15

Enjoy, Runbike Race!
See you Next STRIDER CUP!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中