ストライダーエンジョイカップ 北海道ステージ

9月21日開催のエンジョイカップ星野リゾート トマムに、
相模原Team Rust-eze から1名の3歳KS選手が参加してきました。

せっかく北海道に行くのだからと、大会の前々日から乗り込み 満喫してきました。

着いたその足で定番の旭山動物園に行き、

01

02

旭山市街に泊まり、その日は終了。

2日目は大会会場のトマムに行くため、
移動し、その途中にある富良野に立ち寄り、ラベンダー畑を見たり。

03

メロン食べたり。

トマムに着き、チェックインを済ませ、部屋に行くと広大な景色がお出迎え。

04

ゆっくりしたいとこですが、次の日のために、レース会場に練習へ。

とても楽しそうなコース。

05

走り込みと、コースの確認をしながら、練習しました。

その後は施設内のプールと温泉へ。

07

練習を全力でして、遊びも全力。

子どもの体力は底が知れません…

そして迎えた大会当日。

08

いつもより少し早く起き雲海を見に行きました。

そして、レース。

06

そう。ここからが本題

結果は
予選、準決勝 1位通過!

09

シグナル音が小さい気もするが、全く問題ない走り。
気分も乗ってる!

10

 

そして迎えた決勝。

眠いとグズりだす(´д`|||)

覚悟してたが仕方がない。
モチベーションを上げるが、なかなか上がらない…

そんな時に、同じ神奈川から来た選手が、応援に駆けつけてくれて、モチベーションも上がりました。
ありがとうございました!

スタート位置に立ち、
シグナルがなり?

なってるのか?

かなり小さい!

蚊が飛んでるような音!

聞こえないんじゃないかと思いましたが、
やはり聞こえてなかったようで、スタート台が倒れて、ようやく気付き戸惑いながら遅れてスタート。

スタッフも、今の全く聞こえなかったよ!と言ってるほど。

ですがレースはそのまま進行!

KSは最後尾からスタートするも、1コーナ目には5位に付け、2コーナーに差し掛かる頃には2位につけ、表彰台が見えてきた!
と思いきや、突然立ち止まり、号泣。

表彰台が見えたのに最下位となり、悔しい結果となりましたが、これがレースの結果。

仕方ないといえば仕方ないのですが、この立ち止まる癖はどうしたらいいものか…

これからも精神ともに成長あるのみですね。

 

ストライダーエンジョイカップの大会運営の皆様楽しい大会をありがとうございました!

 

追伸

ストライダーの原動力は本当にすごいですね!

ストライダーに出会い、この大会がなかったら、北海道のこの地に足跡を付けることも
無かったと思いますが、こうして、足跡も残せ、家族の思い出もでき、ストライダー様様です。

本当に感謝してます!

またこの地に来ようと思います!

ありがとうございました!

 

最後に訪れた観光地

札幌の夜景で締めくくりです。

11

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中