ランバイク ピーターパンカップ2014第3戦

10月26日(日)、ランバイク ピーターパンカップ2014第3戦 in かんなの湯。

ピーターパンカップといえば・・・

第1回(2013年) 雨

第2回(2014年 第1戦) 雨

第3回(2014年 第2戦) 雨

前回 第2戦の団体戦こそ晴れたものの、もはや説明不要の雨に恵まれている大会。

ところが!!

sP1100429

この眩しいほどの晴天!これは何かが起こる予感。

そう。アクシデントは朝一番に起こってしまったのでした。

この日のラスティーズ勢、6名が参戦。そのうち唯一の午前中参戦となった3歳クラスSくん。

受付が朝6:30ということで、早朝に布団から寝たまま車に移動させられ・・・車に揺られて会場に到着すると
なんと!靴がない!!

幸いにも駐車場で隣になった車のご家族が3足持っていたうちの1足を快く貸してくださり(しかも瞬足)
事なきを得て、無事出場することができました。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

 

●●● 3歳クラス ●●●

◇Sくん
予選 第1ヒート 完走、第2ヒート 完走

s01

お借りした靴と、障害物ありのコースをとても気に入って終始笑顔で完走です(^^)

 

さて、入れ替わりとなり午後からは4歳、5歳、オープンクラス。

sP1100437

天気がいいから、みんな遊び放題。

 

●●● 4歳クラス ●●●

◇Yくん
予選 第1ヒート 2位、第2ヒート 5位(転倒)
準々決勝 5位

sP1100430

なぜか、Sくんに続いて靴のアクシデントが発生。
3歳のときから愛用してきた靴が、予選第1ヒートを走ってついに破けました。(そのときは、まだ親は気づいていなかった。)
破けたつま先が引っかかったのか?第2ヒート 第1コーナーで転倒、すぐに立ち上がるも第2コーナーで再び転倒。
ここで9人中8位まで後退しましたが、大泣きしながらも走り続けて5位まで浮上。
2ヒートの合計でギリギリ予選通過できました。

 

◇Rくん
予選 第1ヒート 1位、第2ヒート 1位
準々決勝 5位 → 準決勝 2位 → 決勝4位<表彰☆>

sP1100431

いまや数々の入賞経験をもつRくんの初優勝はここピーターパンカップ、かんなの湯。
相性の良い大会、、、と言いたいところですが残念ながらこの日は病み上がり(;_;)
それでも表彰台にあと一歩という大健闘でした。

 

●●● 5歳クラス ●●●

◇Kくん
予選 第1ヒート 3位、第2ヒート 4位
準決勝 7位

sP1100433

(↑ 4歳クラスRくんと同じヘルメットで最近見分けがつかないと噂の2人。笑)

約1か月ぶりのレースとなり、レース感が落ちてしまっているようでした。
それでも予選突破する実力はさすが!
次戦に向けて再びエンジンを掛け直します。

 

◇Iくん
予選 第1ヒート 3位、第2ヒート 3位
準決勝 1位 → 決勝 5位<表彰☆>

sP1100432

何かが起こる予感。起きました!両親が「人生で1番」と評する走り!

それは準決勝でのこと。
強敵の年長さん3人、同世代のキングも含むこの組。
4人抜けにギリギリ滑り込んで決勝に進めるかどうか!?スタートは5枠。
ライバル達と横一線でスタート後の直線コースをほぼ並走。
第1コーナーを強豪選手が小さくインで回ったその瞬間、スピードを殺さずにアウトからまくった!
一気にトップに躍り出るとその後は堅実に譲らぬ走りをして1位フィニッシュ。素晴らしい!!

 

●●● オープンクラス ●●●

◇Yくん
予選 第1ヒート 2位、第2ヒート 2位
準決勝 5位

sP1100434

久々のオープンクラス出場。
予選は手堅く突破しましたが、運命の分かれ目は準決勝。
この日の優勝者となった選手よりイン側からスタートし、
第1コーナーまでのラインをふさがれる形となってしまいました。

 

●●● 表彰式 ●●●

<4歳クラス>
sP1100441
Rくん、入賞おめでとう!

<5歳クラス>
sP1100443
Iくん、入賞おめでとう!

 

●●● 団体戦・1H耐久レース ●●●

さて、個人戦のあとは第2回となる団体戦。
1チーム5名で1時間の周回数を競う耐久レースです。

相模原Team Rust-ezeは前回 全15チーム中11位。
メンバーを入れ替えて、再チャレンジです。

まずはピットの位置決めとなる各チーム代表者によるタイムアタックから。

sDSC_0002

キャプテンYくん。
第1コーナーでコースを間違えるというミスを犯したものの15人中6位とまずまずの成績です。

今回の布陣は午後の個人戦に出場した5名。
6歳、5歳、5歳、4歳、4歳という構成。

チームの垣根を越えたドリームチームが数々結成されている中では、わりと年齢層は低め。
そして純粋な「チーム」という枠の中での戦いを挑みます。

そんな1時間の耐久レース。
ちょうど半分、30分を経過したところで・・・ついに来てしまいました。
ピーターパンカップ名物「雨」。
早朝から大会を続けてきて、残り30分というこのタイミング!
どうしても1度は降らないと気が済まないのかf^^;

 

さて、気になるレース内容ですが
いつも一緒に練習し、レースに出場しているからこその戦い方をすることができました。

選手一人一人の特性を見極めた上でのペース配分、
ピット内での3人のクルー(保護者)の連携、
ピット外でのスムーズな情報伝達。

そして「みんなで一緒にがんばる」という子どもたちの気持ち。

どれを取っても、いつもの仲間だからこそできたものでした。

もっと具体的に、語りたいことは山のようにあるのですが、
次回に向けて作戦をバラすわけにはいかないので(笑) 多くは語らないことにしておきます。

 

結果は・・・15チーム中2位。準優勝!

sDSC_0007

大躍進です。

1位チームのみ表彰だったので、何もありませんでしたが(笑) いいんです!準優勝です!

この結果も予想以上のものとなりましたが、
それより何より素晴らしかったのは、1時間のあいだ選手が誰一人として弱音を吐かなかったこと。
そして全員が一度も間違えずに、指示された周回数を走り切って帰ってきたこと。
これこそがピット内外の保護者も含めて、チーム全体で成せたことの証です。

sDSC_0013

最後にMC和田ポリスと1枚。

早朝から暗くなるまで1日中しゃべりっぱなしだった和田ポリスをはじめ、
大会運営関係者のみなさま、本当にありがとうございました!

また次回も相模原Team Rust-ezeは個人戦、団体戦ともに出場予定です。
よろしくお願いします!

 

・・・できれば、団体戦は3位まで表彰してほしいなぁ・・・ボソっ。
・・・何か欲しいわけじゃないんです。名前呼んでもらって、前に出て、拍手してもらえるだけでいいんです。
関係者のみなさま、ご検討よろしくお願いします。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中