【4/12】STRIDER CUP2015 第1戦埼玉秩父ラウンド(前編)

2015年4月12日(日)

新たな女王が誕生した。

P4122555

STRIDER CUP2015 第1戦埼玉秩父ラウンド 2歳クラスにて、ガールズMちゃんが優勝を飾る。

 

彼女とSTRIDER CUPの出会いは、2012年12月9日。
まだ生後半年の赤ちゃんだった頃。
「ストライダーのレース」というものがあると知った両親と、ストライダーを手にして間もない兄に連れられて
見学に行った【STRIDER CUP 2012ファイナルラウンド】。

そこで「ストライダーのチーム」というものがあると知った両親が地元のチームを見つけて入会し、
仲間と練習する兄の背中を追って、ヨチヨチとストライダーにまたがるようになり、
初めてのレース出場となったのが、昨年7月20日 【STRIDER CUP2014 第2戦 大坂の陣ラウンド】。

その9ヶ月後に、彼女が頂点を獲ることを誰が想像していただろうか。

 

まずはストライダーコースでの予選。

S3160001

いつものキレのある走りではなかったものの、1位通過。

続く準決勝では目を覚ましたか、抜群の走りで1位。
これで決勝進出、前列スタートを掴んだ。

 

しばしの休憩を挟んで、会場はBMXコースへ移動。

決勝者のみが着用するプロテクターを身に着ける。

まずはコースを試走。

00

調子は良い。

 

 

緊張の決勝戦。

 
STRIDER CUP特有の2列スタート。

 

前列、有利な最イン側のグリッドに入る。運も持ち合わせている。

S3160003

レディ・セット・ゴーの掛け声とともに飛び出した!

この日1番の出来のスタートを切る。

S3160004

トップで第1コーナーを通過。

P4122541

P4122542

P4122544

そこから先は、まだ2歳の小さな体には大きすぎるコブのセッション。

それを難なくスイスイとクリアしていく。

S3160005

1つコブを越えるたびにグイッと後続を引き離し、独走状態でフィニッシュ!

 

 

優勝!!!

 

 

表彰式で大きな大きな、チャンピオントロフィーをいただき、

P4122551

岡島社長とハイタッチ!

S3160008

そしてしっかりとトロフィーを掲げてポーズ。

P4122552

この動じなさ、どんな大舞台でもいつもの力を発揮できるのが彼女の最大の強み。

 

最後はシャンパンファイト!!

P4122560

優勝、おめでとう!!!

 

 

こうしてついに相模原Team Rust-ezeから、
幾多あるレースの中で「本家」と呼ばれる【STRIDER CUP】の頂点を極める者が現れた。

しかもそれは、たった2歳の女の子だった。

 

ストライダーカップのテーマは「こどものちから」。

 

 

こどものちから。

 

それはわたしたち大人が想像するよりも、ずっと強く、そして大きい。

 

 

 

 

つづく。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中