【8/15】LAGP2015 east Saitama Round

夏休み真っ盛りの8月15日(土)
さいたまスーパーアリーナ けやき広場で、最初で最後のランバイクレースが開催されました。

P8150329

「最初」なのはともかく、なぜ「最後」なのかは後で述べることとして、
LAGP2015 east Saitama Round に 参加した6選手のリザルトです!

●●● 2歳 Girlsクラス ●●●

◆Rちゃん
第1ヒート 3位 → 第2ヒート 3位 <総合 3位>
クラスチャンピオン決定戦 6位

02

参加者は5名でしたが、2名出走拒否により3名で走りました。
拒否らず完走で3位Get!
初めての表彰台です♪
2歳は泣かずに走るだけでも立派!おめでとう!!

03 04

 

●●● 4歳Boysクラス ●●●

◆KOくん
予選 2位 → 準々決勝 2位 → 準決勝 5位

P8150316

LAGP EastはTokyoラウンドに3回全戦出場、すべて決勝進出と相性の良い大会。
しかし今回は強豪選手も多く、準決勝で前に出ることができませんでした(>_<)

 

◆Sくん
予選 2位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 2位 → 決勝 2位【準優勝】
クラスチャンピオン決定戦 3位

P8150321

課題はスタート。ここ最近、練習を重ねてやっと形になれました。
決勝でもスタート決まって準優勝です!

 

◆Yくん
予選 2位 → 準々決勝 1位 → 準決勝 3位 → 決勝 3位
クラスチャンピオン決定戦 2位【準優勝】

P8150311

4歳クラスもラスト2戦。
なんとしてでも表彰台を狙いに行きたいところですが、決勝は第1~第2コーナーの時点で5位( ノД`)・・・
スピードも乗らず、万事休すかと思ったそのとき、
Wヘアピンコーナーで1人抜いてから、大回りしてしまった選手をインから抜かして3位浮上!
抜きにかかるタイミングをしっかりと見極めていたようです。

 

<4歳Boys 表彰式> 準優勝: Sくん、3位: Yくん
P8150332

チャンピオン決定戦に進んだ2人は、Boys決勝とは順位を入れ替えての2位、3位!

<4歳チャンピオン決定戦 表彰式> 準優勝: Yくん、3位: Sくん
P8150337

揃っての表彰台がとても嬉しそうでした。
この2人、1週間前の長野遠征でFreedom bikesに鍛えてもらったコンビ。
さらに優勝したのはFDBの選手でした!

みんなおめでとう(*^^*)

 

●●● 5歳 Girlsクラス ●●●

◆Cちゃん
第1ヒート 4位 → 第2ヒート 4位 <総合 4位>

P8150347

この日は本気の挑戦で、甘えは許されない父子参戦でのぞみました。
グリッドは2番目、3番目をひいたから悪くない。
だけど課題のスタートの勢いが弱く、前に出られてしまいました。
練習あるのみです。

P8150349

表彰台まであと一歩。4位おめでとう!

 

●●● OPEN Boysクラス ●●●

◆Yくん
予選 1位 → 決勝 1位【優勝】
クラスチャンピオン決定戦 2位【準優勝】

P8150357

5歳クラスの途中から雨。
舗装路の上に、プールサイドみたいな網目状のゴムマット?を敷いたような路面で、濡れるとものすごく滑ります。
5歳の決定戦は、もうあり得ないぐらい滑りまくりで転倒続出。

どのぐらい滑るかと言うと、ゴールでブレーキを掛けても止まれずに、コーンに突っ込んで吹っ飛ばすぐらい。
スケートリンクで走ってるようでした(´д`)

どうなることかと思いましたが、雨自体は酷くなく、試走で走れる状態か確認もし、OPENクラスも開催されることになりました。

こういう場面で適応力が高いのがY。
滑るギリギリのスピード、コーナリングでライバル達をを抑えてBoys優勝です!
チャンピオン決定戦は大外グリッド。
完全にイン有利のコースレイアウトで、イン側の選手には先に出られましたが、第1コーナーで競り勝ち2位。
その後のコーナーでも前に行かせず、準優勝となりました。

P8150363
P8150368

優勝&準優勝おめでとう!!

 

P8150306

さて冒頭に「最後の」と書いたのは、この路面だったから。
乾いていればそこそこグリップが効いていましたが、濡れた途端スケートリンクのようになってしまいました。
雨天決行のランバイクレースで使用できる会場ではありません。

5歳クラスチャンピオンシップ決定戦の動画を見られた方も多いかと思います。
あれは参加した選手にとっては本当にかわいそうなレースになってしまいました。
クラスの途中から雨が降ってきてしまったため、滑る状態での試走もできずに
いきなり路面コンディションが変わって、ぶっつけ本番。
歩いている大人ですら足を滑らせるような状態だったので、ランバイクで本気で走ったら滑って当然。
大きな怪我をした選手がいなかったのがせめてもの救いでした。

OPENクラスの前には試走に十分な時間を取り、
スピードよりもコントロールを重視するように、運営側から保護者へお話もありました。
最高年齢のクラスということで、子どもたちの理解力、運動能力も下のクラスよりはあることも相まって
5歳クラスほどの転倒はなく、レースとして成立できるものにはなりました。
(それでも転倒がなかったわけではなく、滑って転倒する選手もいました。)

試走とレースの間には、運営スタッフの皆さんが総出でコースを拭いて、
少しでも滑らないように、レースを成立できるようにしてくださいました。

LAGPに対して、安全性の意識が低い印象があるという話は耳にしています。
コースレイアウト、スタートのフライング問題、などなど。
今回の件で、さらにその思いを強められた方もいるかと思います。

ただ、現場では子どもたちの安全を第一に考えてスタッフさんたちが動いてくださっていました。
主催者のお子さんも出場しており、子ども目線で考えられていない大会ではありません。

今回の会場の安全面については、すでに他の方々から主催者のほうに話がいっているとも聞いています。
きっと次回からは改善されると期待していますし、そうでなければ困ります。

9月以降も開催が決まっているLAGP East。
これを機にレースでの安全性が向上し、ますます楽しめる大会になることを期待しています!

P8150373

みんなで集合写真!

からの、いつも通りまとまりのない ラスティーズ集合写真w

P8150377

ありがとうございました!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中