【11/28、29】STRIDER-1 SUZUKA GP

あれ?鈴鹿って、コース長いって聞いてたけど。。。

2015年11月28日(土)、29日(日)

行ってきました!鈴鹿S-1グランプリ。

今年で5年目を迎える古株のレースで、本家と並んでレーサー憧れの舞台です。

01

本家と同じく5,6歳クラスで未就学児まで。6歳のITKとKIは有利なクラスで最後のチャンス。これに出ずしてストライダーは卒業できない!最後の遠征だ!と意気込んで臨んだ大会で、、、まさかの〜(T_T)

相模原Team Rust-ezeからの出場は3名。6歳のITKとKI、5歳のRYです。

鈴鹿の決勝はロングコースを2周、約1kmの距離を走行します。

しかし勝ち上がり方式は独特で、予選組の1位、2位が決勝確定。3位以下は敗者復活へ。敗者復活は1位のみ。

準決勝は無く、予選組1位同士、2位同士、敗者復活1位同士でのグリッド決定戦があり、決勝のルマン式スタートとなります。

つまり予選組の組み合わせが最も重要で、そこで強豪が固まってしまった場合の影響が大きいです。

3人は決勝に向けて、疲れてきた時の走り方はスタートダッシュの走り方とは違うぞ!でも休んではいけない!ロングコースを想定して特訓の日々でした。

 

それが…

 

■ITK 6歳
1日目: 予選4位→敗者復活2位
2日目: 予選4位→敗者復活2位

■KI 6歳
1日目: 予選3位→敗者復活4位
2日目: 予選?位→敗者復活2位

予選、敗者復活はショートコースです。グリッド決定戦からロングコース。決勝はロングコース2周。
結局6歳コンビはロングコースも決勝のルマン式スタートも経験することなく敗退となってしまいました。

 

しかしRust-ezeのエース、5歳トップクラスのRYは不甲斐ない6歳コンビを尻目に結果を残します!

■RY 5歳
1日目: 予選1位→グリッド決定戦6位→決勝7位(5歳の部準優勝)
2日目: 予選3位→敗者復活1位→グリッド決定戦7位(転倒)→決勝?位

おめでとうRY。でも5歳の部準優勝はスズシカではないので残念(T_T)

02

 

鈴鹿のホームストレートに降りてスピードキングをやったり、充実した遊園地で閉園ギリギリまで遊んで帰ってきました!

03

04

素晴らしい大会をありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中